長時間の入浴が肌を劣化させることもある

お風呂に入ることは、美容にはいいと言われています。
確かに、肌に付着した汚れをそのままにしておくとよくありませんから、この説は正しいです。
しかし、だからといって入りすぎてしまうのもよくありません。
長時間お風呂に入ると、肌が水分を吸収しすぎてしまいます。
天然保湿因子やセラミドなどの、肌を保護する物質まで奪われてしまうことがあります。
皮脂も、ある程度は肌に残っていなければいけないもので、洗い流しすぎるのはよくありません。
長時間の入浴はこれら必要な物質まですべて奪ってしまうことがあります。
お湯につかる時間は、十五分ほどにしておくのがいいでしょう。
温度は高すぎても低すぎてもいけません。
体温よりも少しだけ高いぐらいがベストです。
肌は乾燥に弱いものですから、お風呂上がりのケアも欠かせません。
水分の拭き取りがあまいと逆に乾燥してしまうことがあります。
早めに水分は拭き取って、美容クリーム等を塗り込むようにしましょう。

動画で様々なメイク方法を学んでいます

スマートフォンを利用するようになってから、空いている時間に動画を見るのが楽しみの一つになっています。
様々なジャンルの動画を見ていますが、昨年から特に気に入っているのがメイクに関する動画です。
メイクが得意な一般の人がメイク方法を動画で教えてくれるのですが、知らなかったメイク方法がわかるので興味深く見ています。
また、どのようなコスメを使っているのかも色番まできちんと教えてくれるため、動画を見終わった後に同じコスメを購入してメイク方法を真似することも可能です。
動画でメイクの方法をたくさん見るようになってからは、これまで以上にメイクが楽しくなりました。
動画は数分で終わるので、ちょっとした空き時間を活用して気軽に見ることができるのも嬉しいです。
動画で教えてもらったメイク方法を真似すると、お肌をほめてもらえたり、きれいになったと言ってもらえる機会が増えて驚いています。
これからもこまめに動画をチェックして、自分に合うメイク方法を取り入れていきたいです。